CATEGORY

わたしの中医学

  • 2018年8月30日

中医学のダイエット、メタボリックシンドロームの改善

中医学のダイエット、メタボリックシンドロームの改善 中医学では身体に過剰に蓄えてしまう症状は「脾」「腎」が関係する。 ストレスも大きな原因となり「肝」も関連すると考えられる。   『肥人也…其為人也 […]

  • 2018年8月27日

中医学の「高血圧」

中医学の「高血圧」 高血圧は憂・思・憤怒などの精神状態の影響と関連がある。 仕事でのストレス、緊張、疲労、徹夜、肥満、経年で動脈硬化となり、酒、タバコ、食生活などが原因で発生する。血管の老化も原因と […]

  • 2018年8月24日

薬膳の相剋関係(過剰だと悪影響を及ぼす)

薬膳の相剋関係(過剰だと悪影響を及ぼす) 酸味は脾・胃を剋し、胃を弱くする。 苦味は肺・大腸を剋し、風邪をひきやすくする。 甘味は腎・膀胱を剋し、むくみをもたらす。 辛味は肝・胆を剋し、酒の害を招く […]

  • 2018年8月21日

心の臓象

心の臓象 舌診によって心臓に問題がある方よりご相談がありました。 問診するとストレスなく、睡眠に問題がないとのこと。 健康を考えて身体を労っており、食や睡眠にも気をつけている…   しか […]

  • 2018年8月18日

腎虚

腎虚 わが国の認知症人口は2010年で208万人(65歳以上の7.2%)といわれており、高齢化社会に伴って今後も増加する(2030年には353万人、65歳以上の10.2%)と推測されています。 長生 […]

  • 2018年8月15日

“うつ”についての気功学観

“うつ”についての気功学観 気功で“うつ”とは、 内因の喜(気が緩む)ことにより、 思考や行動に おいて決断ができなくなったり、 不安になっている状態をいいます。   それにより、睡眠障害となり熱が […]

  • 2018年8月12日

中医学の“水”

中医学の“水” 中医学の“水”とは津液(しんえき)と言われ、体内の正常な水分や水液の総称です。 津液には、滋潤・滋養作用があり、皮膚・関節・臓腑など身体のあらゆる場所に循環しています。 現代医学で言 […]

  • 2018年8月9日

気の能力

気の能力 『気』が持っている能力の初歩段階は 自己治癒力にあります。 その自己治癒力 によって 健康な心と身体になることにより、 周囲の環境が整い、 経済や運の流れが良くなります。   気功は自己治 […]

  • 2018年8月6日

あくび

あくび 眠いときや目覚めた時、 疲れた時の生理現象。 しかし頻繁にあくびが出る場合… 中医学では呵欠、欠伸といい 胸部の気の失調によって起こります。 何かの不調や病態の表れと考えます。   <肝気欝 […]

  • 2018年8月3日

気功法の効果

気功法の効果 ストレス解消 エネルギー補充 心身の修養 潜在能力の開発   <ストレス解消> 生活習慣病は心身に及ぼす影響が原因 現代医療は投薬・検査 医師と心・医師の交流が望めない   <エネルギ […]

>健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。