キャンドルの写真

中医診断学の基本原理

中医診断学の基本原理

事物の間は、何らかのつながりで相互に関係し合う。

中医学においては、人体を一つの有機的な整体としてとらえる。

 

体内にある臓器と体表:各臓器と臓器とは、相互につながって関係する。

気候や環境などの変化:人体の生理と病理に様々な影響を与える。

局所と全身:局所の病変は体全体に広がることがあり、また全身的な病症は局所に異常を現すこともある。

「内」と「外」:疾病を引き起こす病理の本質は「内」に蔵されるが、ある症状や徴候として「外」に現れる。

したがって、我々は中医学理論に基づき、外部に現れた症状と徴候を診ることで、疾病の本質を知ることが可能である。これは中医診断学の基本原理である。

中医学の実践診断法
【未病治診断士®|
養成講座】
https://chuigaku.or.jp/mibyouchi-lp/

 

中医学の基礎を修得する
【未病治Basicアドバイザー|養成講座】

https://chuigaku.or.jp/mibyochi-basic-advicer-lp/

 

一般社団法人国政伝統中医学協会
【認定講座一覧】
https://chuigaku.or.jp/kouza/

わたしの中医学の最新記事8件

>健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。