海

外因という環境因子

外因という環境因子

温度、湿度、風、光、匂いなどが

身体のバランスに影響することは

誰もが知っていることと思います。

では、それらが身体のどこに現れ、

内臓の機能や感情、

欲する食の味などに関連することまで

知っていると生活習慣の中で

いち早くその反応を

見出すことができます。

 

今は秋..乾燥と急激な気温の変化

身体に出現する部位としては

鼻、皮膚などの体表に現れます。

鼻炎、吹き出物、湿疹など。

感情は『悲』『憂』

寂しさや、憂いなどの感情になりやすく

病を邪気と捉えると

最も外側(表側)に位置するところに

入り、これらの侵入を防いでいる

ところ=免疫・体力に関連します。

 

そして、常に身体のバランスを調整している

自律神経系に関係が深いと考えます。

臓器は肺・大腸

味は辛、色は白(冷え、清潔を意味する)

身体が冷えに対応しにくく

辛味によって身体を温める食材を食すとよい。

辛味の食材:ネギ、生姜、ニラ、わさび、

ビール以外のお酒など

夏に無理をしたり、

冷たいものを取りすぎていると

秋に体調を崩しやすくなります。

 

自然治癒力・自己回復力を目覚めさせる
補完代替医療
【気功師|認定講座】はこちら
▶︎https://kikoshi.chuigaku.or.jp/

“気”はどこから生み出されるのか?
なぜ、“気”は消耗するのか?
“気”の基礎を5時間で学ぶ!
【気功Basicアドバイザー認定講座】はこちら
▶︎https://kiko-basic-advicer.chuigaku.or.jp/


一般社団法人国政伝統中医学協会
【認定講座一覧】
https://chuigaku.or.jp/kouza/

わたしの中医学の最新記事8件

>健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。