ニットかぶった女性の後ろ姿

冬の『閉藏』の気の養生法

冬の『閉藏』の気の養生法

  • 夜は早く寝、朝はゆっくりと起き、日の出、日没に伴って起居する。
  • 欲望を潜めながら、すでに遂げたような満足感を保つ。
  • 体内の陽気を洩らさぬよう、寒い刺激を避け、体を暖かく包む。

 

冬の養生法に背くと、冬によく活動する〝腎気〟傷める。

〝腎気〟を傷めると、翌春に足がしびれ、腰が曲がる病になる。

 

冬は陰の気を保養することが生命の正常なリズムである。

これに逆らうと災難にあい、従えば病を生じない。

 

 

 

わたしの中医学の最新記事8件

>健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。