お寿司の写真

「肥甘厚味」と「生冷過食」

「肥甘厚味」と「生冷過食」

中医学で「肥甘厚味」の過食は

体内に 湿邪と熱邪という

病理産物をつくります。

 

「肥甘厚味」の過食という

悪習慣を続けると、やがて、

脳疾患、心臓疾患などを

発症する可能性が高くなります。

 

「生冷過食」とは

「生」とは生もの、刺身、

生野菜など生で食べること。

 

「冷」とは冷たいもの。

 

生食や冷食が多いと

「後天の気」を生み出す

脾・胃を損うからです。

 

それを継続すると

「後天の気」=「生命力」

の根幹を低下させてしまいます。

 

「肥甘厚味」も「生冷過食」

過食でなければ問題ありません。

 

美味しいものを美味しく食す。

これこそが最も健康であるうことです。

偏りにならないこと、過度にならないことが大切です。

たったの3時間でほんとうの薬膳を学ぶ
薬膳アドバイザーになって毎日もっと幸せに!
【薬膳アドバイザー認定講座】はこちら
▶︎https://myyakuzen.com/


一般社団法人国政伝統中医学協会
【認定講座一覧】
▶︎https://chuigaku.or.jp/kouza/

わたしの中医学の最新記事8件

>健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。