ダイエット

少しの習慣で差がつく!健康やダイエットの極意!!!

健康元鴻(けんこうげんこう)の
緊急中医学NEWS


中村元鴻(なかむらげんこう)事務局です。

少しの習慣で差がつく!健康やダイエットの極意!!!

 

昨今、

たくさんの情報がすぐ手に入ることにより

自分ですぐ問題を解決できたり、

興味深く面白い情報を多く手に入れることができます。

 

健康になりたい

という分野では、

  • ~を食べれば〇〇効果がある!
  • ~をすると〇〇病の可能性が高まる!
  • ~するだけで、健康に!
痩せたい、ダイエット

の分野では、

  • ~するだけで1ヶ月で激的に痩せる!
  • 芸能人~が愛用している〇〇サプリでダイエット成功!
  • 〇〇食べると太る!?

といった内容が多いですよね?

 

確かに興味はそそられますし、

「自分ならできるかも」という気になるので

やってみたくなる気持ちもわかります。

 

しかし、

現状も生活習慣病は増え続けていますし、

ダイエットをしたいという悩みは減りません。

 

なぜでしょうか?

 

あなたは本当は

わかっているはずです。

 

「継続」が大事なことを。

 

先日、ボストン大学の研究で

軽く身体を動かす習慣がある人ほど

脳の老化が軽減されることがわかりました。

 

研究の方法は、

米国に住む男女2,354名を対象に

加速度計を用いて身体活動量の測定や

MRIで脳のサイズを検査。

 

そうすると、身体活動をして過ごす時間が

1日あたり1時間増えるごとに、

脳の老化(萎縮)が1.1年分ほど軽減されていたとのこと。

 

また、1日の歩数が7,500歩以上であると、

約2.2年分の脳の老化が軽減されているとのことです。

 

人間の身体は、

急激に変えることはできません。

 

これは中医学でいう

「陰陽」の原理と同じく、

徐々に、緩やかに行うことが最も自然で

精神・身体に負担が少なく、

最終的に必ず結果を結びます。

 

たくさんの情報が溢れる現代で

「結果を出す」方法は一つ。

 

それは、

心身に負担をかけず、

「継続」して「結果」を得る方法です。

健康増進・病を予防する方法を学ぶ

▼▼▼▼▼▼
【未病治診断士|養成講座】
https://chuigaku.or.jp/mibyouchi-lp/

一般社団法人国政伝統中医学協会
【認定講座一覧】
https://chuigaku.or.jp/kouza/

>健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。