数人が元気に飛び跳ねている写真

【元気】はどのようにしてでてくる?

<健康元鴻(けんこうげんこう)のなるほど中医学!>no.18

本日のキーワードは
「【元気】はどのようにしてでてくる?」です。

人体におけるは、

分布部位の違いとその来源や機能の違いにより、

元気、宗気、営気、衛気などの名称がつけられています。

 

元気

元気は「原気」、「真気」ともいわれます。

 

これはたくさんある気のうちで、

最も重要で基本的なものであり、

生命活動の原動力でもあります。

 

成分と分布

元気はが蓄えた精を主成分としており、

先天の精からできるものですが、

その元気の維持及び発展には、

必ず後天の精気により、

絶えず滋養されていることが必要です。

 

したがって、

元気は先天的に受け継いだものだけではなく、

水穀の精気を作り出す脾胃の運化と深いつながりがあります。

 

元気は強い活動力をもつ精微物質であり、

三焦を通じて全身に分布しており、

内は臓腑から外は腠理、肌肉、

皮膚にいたるまで、全身を流れめぐり、

存在しないところはなく、

到達しないところもなく、

いたるところに行きわたっています。

 

人体の各臓腑、

組織は元気の作用を受けて、

各々独自に機能しています。

 

この意味から、

元気は人体の新陳代謝の原動力であり、

臓腑の機能活動を推進する原動力でもあると考えられます。

 

主な働き

元気の主な機能は、

人の成長や発育を促進し、

臓腑経絡など各組織器官を温めて生理活動を始動させます。

 

元気が充足すればするほど、

臓腑、組織の働きは活発になり、

身体は健康で病になりにくいです

 

逆に元気不足になると臓腑の機能は低下し、

外邪に対する抵抗力が弱まり、病になりやすくなります。

 

元気の作用が衰えることは、

種々の疾病を生じる原因となります。

 

したがって、日常、

常に元気を保養するということは、

健康の維持に非常に重要なことである。

 


次のキーワードは

「呼吸から取り入れる気【宗気】とは!?」

です。

次回をお楽しみに。。。

一般社団法人国政伝統中医学協会
【認定講座一覧】
https://chuigaku.or.jp/kouza/

>健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。