脳の神経イメージ

中医学の「脳疾患」

中医学の「脳疾患」

中医学では「脳卒中」「脳梗塞」などの

脳疾患のことを『中風』といいます。

 

脳疾患は急に発症し、変化も早く、

外邪の中の「風邪(ふうじゃ)」の

特性に似ていることから『中風』と

名付けられています。

 

中風は病位や病状の程度により

『中経絡』と『中臓腑』に分類され、

弁証と治療が行われます。

 

<中風の原因と発症>

中風の多くは、気・血・水の

不足やアンバランスな状態に加わり、

4つの誘因によって発症します。

 

老化や過労によるもの

原因:老化、過労・房事過多

 

情志失調にるもの

原因:長期のストレス、情志(感情)の失調

 

濃厚な物の食べ過ぎによるもの

原因:油こい物、甘い物の偏食、過度の飲酒

 

気や血の不足

気血不足→経絡の中に隙間ができ、

風邪が乗じて影響をおよぼす。

 

脳疾患は発症すると、

様々な後遺障害が残ることがあります。

 

生命を維持する上で、最も重要なことは

五体満足、健康で活力に満ちた

人生を送ることです。

 

これを現代の言い方では「健康寿命」と言います。

 

脳疾患によって完全な回復をされた方は

多数いらっしゃいます。

 

しかし、それまでの時間と労力、そして、

周囲にかける手数は大変なものがあります。

 

生活習慣、活動、感情、思考を見直すことは、

未然に防ぐことが可能になり、

さらに、その兆候を早期に

感じることができます。

中医学の実践診断法
【未病治診断士®|
養成講座】
https://chuigaku.or.jp/mibyouchi-lp/

 

中医学の基礎を修得する
【未病治Basicアドバイザー|養成講座】

https://chuigaku.or.jp/mibyochi-basic-advicer-lp/

 

一般社団法人国政伝統中医学協会
【認定講座一覧】
https://chuigaku.or.jp/kouza/

わたしの中医学の最新記事8件

>健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。