女性が眠っている写真

なかなか眠れないときの解決法

健康元鴻(けんこうげんこう)のお悩み相談室

なかなか眠れないときの解決法

本日のお悩み相談
【40代後半パートMさん(女性)】

なかなか眠れません。

12時に寝床に入るのですが、2時間くらいは寝付けず、

寝返りを打ったりで、やっと眠れても、トイレにすぐ起きてしまいます。

【健康元鴻(けんこうげんこう)先生の回答】

眠りにつけないということは中医学では、
心火が高いと言われ、更年期などでほてりが出るときや、
ストレスや疲労などで、頭が休まらない時に起こりやすい状態です。

下半身を温めること。

ホットミルクなど温かいものを飲むことによって、
温かいものが下に落ちていく感覚が頭の熱をし下に下げてくれる、
あるいはふくらはぎをマッサージしてほぐすことで眠りにつきやすくなるでしょう。

頭に熱があるということは
下半身が冷えるということで、
冷えれば夜尿症になりやすいので、下半身を温めましょう。


元鴻先生の薬膳講座では

自分のご自身やご家族の身体や精神状態に対して

普段から食べているもので何を摂れば

健康増進につながるのか、学ぶことができます。

「美味しくなければ意味がない」

健康につながるメニュー化された薬膳講座とは!?

こちらから

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【薬膳アドバイザー 養成講座】
https://chuigaku.or.jp/yakuzen-advicer-lp/

お悩み相談問い合わせ

 

一般社団法人国政伝統中医学協会
【認定講座一覧】
https://chuigaku.or.jp/kouza/

>健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。