雪の木々の写真

中国の言葉に

今年冬令進補、明年三春打虎

(今年の冬に身体を補うと、来年の春には虎を仕留められるほどになる)

というものがある。

冬に身体を補うと、
栄養をしっかりと吸収し、
全身への散布が陽気成長の勢いに乗って、もっとも効果的と言われている。

体質や状態によって、
補気、補血、補陰、補陽など方法は変わる。

「春夏養陽、秋冬養陰」
(春夏は陽を養い、秋冬は陰を養う)

「萬物皆生於春、長於夏、収於秋、蔵于冬、人亦応之」

万物は、春に生、夏に長、秋に収、冬に蔵という規律があり、
自然界で冬は、食糧を貯めたり、冬眠したり、活動量を減らすので、
冬は貯蔵・蓄積の季節であることが分かる。

人間も自然の規律に従い、
冬には養生や学びなど、身体を補うべきである。

中国最古の医学書「黄帝内経」で冬は、「早臥晩起、必待日光」
冬は早寝遅起き、日が出てから起床するほうが体の陽気が、自然に応じ、病から身を守る。

特に虚弱体質、高齢者はこれを守ると良い。

冬は日照が短く、寒いので、疲労、倦怠、散漫、鬱など季節性情緒障害が現れやすい。

太陽を浴び、適度(汗をかき過ぎると陰が消耗する)の運動をを行うと良い。

中医学の実践診断法
【未病治診断士®|
養成講座】
https://chuigaku.or.jp/mibyouchi-lp/

 

中医学の基礎を修得する
【未病治Basicアドバイザー|養成講座】

https://chuigaku.or.jp/mibyochi-basic-advicer-lp/

 

一般社団法人国政伝統中医学協会
【認定講座一覧】
https://chuigaku.or.jp/kouza/

わたしの中医学の最新記事8件

>健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。