雷の写真

梅雨・雷雨・地震で気分が憂鬱 !? そんな時はコレ!

健康元鴻(けんこうげんこう)の
緊急中医学NEWS


中村元鴻(なかむらげんこう)事務局です。

梅雨・雷雨・地震で気分が憂鬱 !? そんな時はコレ!

 

梅雨に入ってから、

最近、地震もたくさん起きますよね?

 

関東圏は雷雨もひどくて、

心臓に悪いです。。。

 

このような時期は

湿度も高くジメジメするし、

気温の温度差も激しくて

環境のせいで気分が下がってしまいますね。。。

 

人の身体は、

天候や気温による環境の変化に

適応しようとする力が働くため、

心身に負荷がかかり、疲れやすくなります。

 

また太陽の光に当たる時間が少なくなると、

ストレスを抑制するための、セロトニンの量も少なくなってしまうとのこと。

 

梅雨でも元気でいられる方法とは!?

まず最も大事なのは、睡眠です!

 

休むことは、

心身ともに溜まった疲労を回復する事ができます。

 

疲労回復効果のある食べ物をたくさん食べるよりも

睡眠をしっかり取る事の方が、

疲労回復に大きな効果をもたらします。

 

質の良い睡眠をとるために・・・

就寝前にスマホやテレビを見たり、

動画をつけっぱなしで眠る事は避けましょう。

 

就寝前のスマホ・テレビは、

液晶の光が目の負担になるだけでなく、

無意識にたくさんの情報を得てしまうため、

頭に熱(エネルギー)が集まり

眠りにくくなってしまいます。

 

またテレビをつけたまま眠っていても

音は常に耳から入り、脳に負担をかけているため

就寝中、無意識にストレスを溜めてしまい、

安眠する事が出来ません。

 

中医学から環境変化に適応する方法を学ぼう!

中医学で湿気は「湿邪」とも呼ばれ

「脾」に悪い影響を与えやすく

身体の水を循環する働きを低下させ

下痢、尿少、腹水、水腫などの症状を発する原因にもなります。

 

そこで薬膳では、

「脾」の働きを良くする食材と、

その日の気温や体調をもとに

涼性か温性の食材を選定し食すことで、

心身の調整をし、

予防をするとともに、健康を増進するのです。

 

生活習慣では「未病」の知識を

食習慣では「薬膳」

取り入れる事で、より快適に梅雨も過ごせるでしょう!

 

中医学の実践診断法
【未病治診断士®|
養成講座】
https://chuigaku.or.jp/mibyouchi-lp/

 

中医学の基礎を修得する
【未病治Basicアドバイザー|養成講座】

https://chuigaku.or.jp/mibyochi-basic-advicer-lp/

 

一般社団法人国政伝統中医学協会
【認定講座一覧】
https://chuigaku.or.jp/kouza/

>健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。