いちごの写真

中医学の「心」

心は火に帰属します。

 

火は上へ向かって燃え盛り、

動的なエネルギーであり、

解放され、拡がる性質があります。

 

季節では夏、一日のうちでは昼という様に

天(陽)の気の作用が最大な時です。

 

五行の中では最も気が強いものです。

 

<心は「君主の官」>

神に通じる最高の指導者とされる

 

<心は神志を主る、神は神を蔵す>

精神・思考の中枢、意識水準を保つ、

覚醒・睡眠のリズムを調整する

 

<心は血脈を主る>

血を循環させ脈の働きを主る

心は舌に開竅し、その華は面(顔)にあり、汗を主る

 

<心は舌に表れる>

心に病変が有れば舌色は紅くまたは淡白になり、

舌がもつれて言語不能に陥る、

心気の不足は味覚の異常となる

 

●心の気の異常

心悸、動悸、結滞、息切れ、呼吸困難

睡眠障害、ストレス、うつ、ほてり

更年期障害、精神疾患、口渇、脳障害..

中医学の実践診断法
【未病治診断士®|
養成講座】
https://chuigaku.or.jp/mibyouchi-lp/

 

中医学の基礎を修得する
【未病治Basicアドバイザー|養成講座】

https://chuigaku.or.jp/mibyochi-basic-advicer-lp/

 

一般社団法人国政伝統中医学協会
【認定講座一覧】
https://chuigaku.or.jp/kouza/

わたしの中医学の最新記事8件

>健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。