食事をしている写真

薬膳とは身体に良いとされる食材を食すことではない

薬膳とは身体に良いとされる食材を食すことではない

薬膳とは身体に良いとされる食材を食すことではなく、今の季節・気候・感情・疲労・ストレスによって心と身体が欲するものを言う。

物質的な影響は物質的な肉体への影響であり、今の心が満足するものは、近い過去に起きた事柄によって消費したものを補うために必要とするもの。

 

その時、美味しいと感じる食こそが真の薬膳。

 

食の目的は病にならないためではなく、意欲的な活力を得るためのもの。病ではないことが健康ではなく、活力が湧き、希望に満ち溢れ、やりたいことが何でもできることを健康という。

 

その健康を得るための食こそが薬膳である。

たったの3時間でほんとうの薬膳を学ぶ
薬膳アドバイザーになって毎日もっと幸せに!
【薬膳アドバイザー認定講座】はこちら
▶︎https://myyakuzen.com/


一般社団法人国政伝統中医学協会
【認定講座一覧】
▶︎https://chuigaku.or.jp/kouza/

わたしの中医学の最新記事8件

>健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。