魚介類の写真

薬膳【鹹味(しおから)】

薬膳【鹹味(しおから)】

体内の不必要な水分を尿として排泄する腎に影響する。 中医学で腎は水分の排泄だけでなく、貯蓄、分布も含めた 水分代謝のコントロールを行う。

 

身体の発育、生殖、老化に深く関わる「精」を蓄える臓器とも考えられ「腎」が弱ると精力減退、不感症、 不妊症、頻尿、足腰の衰え、骨粗しょう症、健忘などの 症状が出やすくなる。

 

塩気のある(鹹(しおから)い)食物は、泌尿器、生殖器官、ホルモンの働きを良くし、インポテンツ、不感症、不妊症などの症状を改善。

また新陳代謝を高めるため、ガングリオン、イボ、子宮筋腫などのしこりや塊を縮小させる作用や便秘解毒効果も。とりすぎると「血」の巡りが悪くなります。

 

食材;かき、はまぐり、あさり、しじみ、いか、たこ、かに、わかめ、昆布、しょうゆ、味噌など

 

関係する臓器:腎、膀胱

関連する器官:耳、骨、髪、性ホルモン

 

たったの3時間でほんとうの薬膳を学ぶ
薬膳アドバイザーになって毎日もっと幸せに!
【薬膳アドバイザー認定講座】はこちら
▶︎https://myyakuzen.com/


一般社団法人国政伝統中医学協会
【認定講座一覧】
▶︎https://chuigaku.or.jp/kouza/

わたしの中医学の最新記事8件

>健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。