水しぶきの写真

胃腸の不調と「脾」

胃腸の不調と「脾」

中医学では「脾」という臓腑が飲食物の消化と吸収、全身への栄養の運搬、水分の代謝などを主どると考えられています。

 

「脾」の働きが正常であれば食欲も進み、栄養が吸収されて全身に巡り、健康な体を維持することができるます。

 

「脾」は冷えや湿気を嫌います。胃腸の調子が悪いときは冷飲食物は控えてください。

 

胃腸が弱い方は、普段から冷たいものや生ものは避け、温かく消化のよいものを食べるように心がける必要があります。

 

消化の悪いもの、脂もの、味の濃いもの、刺激物は避けてください。

中医学の実践診断法
【未病治診断士®|
養成講座】
https://chuigaku.or.jp/mibyouchi-lp/

 

中医学の基礎を修得する
【未病治Basicアドバイザー|養成講座】

https://chuigaku.or.jp/mibyochi-basic-advicer-lp/

 

一般社団法人国政伝統中医学協会
【認定講座一覧】
https://chuigaku.or.jp/kouza/

わたしの中医学の最新記事8件

>健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。