中医学教本の写真

陰陽応象大論

陰陽という法則性の下で、様々な現象が現れます。

陽気が強いと熱性が現れる。

陰気が強いと寒性が現れる。

それぞれは極点に至ると陽気は寒性となり、陰気は熱性となる。

 

熱性は体に痛みが出る。

寒性は体にむくみが出る。

 

陽気は上に集まるので目や耳はよく利くが、手足が弱い。

陰気は下に集まるので手足は強いが、目や耳が弱い。

 

上半身に邪気が侵入すると右側が悪化しやすく、

下半身に邪気が侵入すると左側が悪化しやすい。

 

辛味と甘味は陽を補い、発散の作用がある。

酸味と苦味は陰を補い、排泄を通利する。

 

感情の激しい変化は陰陽を損なう。

急激な怒りは陰気を損なう。

あまりもの喜びは陽気を損なう。

喜怒、寒暑が常に体を刺激すると

命に危害を加える。

 

人体の陰陽を天地に例えると

汗は雨

気は風

暴れた気は雷

逆行した気は陽炎

 

中医学の実践診断法
【未病治診断士®|
養成講座】
https://chuigaku.or.jp/mibyouchi-lp/

 

中医学の基礎を修得する
【未病治Basicアドバイザー|養成講座】

https://chuigaku.or.jp/mibyochi-basic-advicer-lp/

 

一般社団法人国政伝統中医学協会
【認定講座一覧】
https://chuigaku.or.jp/kouza/

わたしの中医学の最新記事8件

>健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。