サラダの写真

医食同源

病からの回復・予防、健康の維持には

日常の飲食物が薬と同様の効果を

持つことを意味する言葉。

その昔、一番大切にされたのが食医、

次に薬を使う疾医、

その次に傷医(今でいう外科)、

その次に獣医とされてきた。

要するに病の予防、治療、回復には

食べ物、飲み物、生活習慣。

 

中医学での病は内因と外因と言われ、

その食を決めるのが、環境因子と

精神因子と考えられる。

何故、その味のもの、食材、量を

食したくなるのかを追求せねば

健康を害する源は根絶できない。

食は最も重要と言われるが、

食の内容や物質的要素とは別に

その原因を追求しなければならない。

 

ストレスが多い、騒ぎすぎている

悲しいことがある、悩んでいる

身体が冷える、疲れている

気持ちが落ち着かない

などによって食のバランスが変わる。

 

  • 食べ方(速度や順序)
  • 食材
  • 食べるタイミング(時間帯など)

この3つが最も重要である。

たったの3時間でほんとうの薬膳を学ぶ
薬膳アドバイザーになって毎日もっと幸せに!
【薬膳アドバイザー認定講座】はこちら
▶︎https://myyakuzen.com/


一般社団法人国政伝統中医学協会
【認定講座一覧】
▶︎https://chuigaku.or.jp/kouza/

わたしの中医学の最新記事8件

>健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

健康養生を実践するための中医学スクール「一般社団法人 国際伝統中医学協会」

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のために あなたはなくてはならない存在のはずです。愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、 活力を補うための知識と方法を修得してください。